唯一無二への挑戦~

お疲れ様です。

 

 

 

 

 

 

採用強化ということで、ブログの更新頻度を高くすることを、6月以降の目標にしようと思っています。

 

 

 

 

 

やはり今、採用はどこの会社も課題だねー。なかなか集まらない。企業努力を惜しまない姿勢が重要かなー。頑張ろう。

 

 

 

 

 

 

そういえば、この前、「フィロソフィー」「ミッション」を新しくアップデートしました。

考え方

 

でも、また今月アップデートします笑

 

 

 

 

 

 

 

フィロソフィーとかミッションって何度も何度も改定するものではないけど、やはりどーしてもしっくりこない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ようやくしっくりくるメッセージが決まった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「唯一無二への挑戦!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これ、大分気にっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

唯一無二への挑戦とは、どの様な志が背景にあるのか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それはですね、他人や他社ができない何かを生み出したり、創ったり、やり遂げるというニュアンスが強い。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中小企業に何ができるんだ!という意見もあるけど。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だからこそ挑戦する。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなの無理だ!困難だ!という意見もあるが。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だからこそ挑戦する。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

会社は、色を出すべきだ。その為には絶対に差別化が必要不可欠。「違った何か」がある会社にしたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人生一回しかない。チャレンジせずには終われない。よくある言葉だけど、やらない後悔よりやった後悔の方がよっぽどいい。

 

 

 

 

 

 

 

 

むしろやった後悔なんて恐らく何もない。

 

 

 

 

 

 

 

 

だから、人生一回だからこそ、唯一無二に挑戦したい。常に高い基準で働いていきたい。そう思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

先日、とある会社の会長とご飯をご一緒させて頂く機会があり、そこで衝撃を受けたことがありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

「誰に頼まれて会社をやっている訳ではない。自分がやりたいからやっているだけ。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

つまり、自分が会社が大きくしたいから、自分が理想の会社にしたいから。だから”人”が必要である。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

根本的にこの考え方は超重要だと思った。誰に頼まれている訳ではない。どこまでいっても、自分の都合で働いてもらっている。本当にそう思った。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ウチは上場企業でもないし、自分が創業者(正しくは創業ではないが)と考えた時、つきつめて考えても、僕が自分勝手にやっているだけ。これは間違いない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

つまり、そこについてきている社員には感謝をするべきだと本当に思った。この考え方は本当に重要だと思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今は企業が人を選ぶよりも、人が企業を選ぶ時代。そう考えていた自分は、かなり感銘を受けました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やはり、チャレンジし続けて道をつくってきた人は、人として素晴らしい人がおおい。自分もそうなりたいと心から思った。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当社はまだまだ小さな会社。でも自分が変われば会社は変わる。その立場にいることを忘れてはならないし、逆にトップが変わらないと会社は変わらない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だから、社長に変わろうと思うキッカケを提供できる影響力ある人って、本当に価値ある人間だと思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その影響力って計り知れない。その会社の従業員や家族を含めれば、何人に影響を及ぼすのであろうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だから、僕は影響力ある人間になりたい。個人的な目標も一つ追加されました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ということで、会社としてのミッションは「唯一無二への挑戦」ここを大切にしていきたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どれだけ浸透するかなー。楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ということで、6月も頑張ろう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です